プロマネ修行日記

プロジェクトマネージャーになるために勉強してます。

PMBOKとは

プロジェクトマネージャ試験のテキストを読み始めましたが、いかんせん基本事項がわからない!ということで今回はブログの記事を書くことも目的としているため、プロジェクトマネージャ試験以外の本も読んでこの際基礎から勉強することにしました。
テキストや読んだ本については勉強終了後、感想とともにこのブログに書きたいと思います。

今回は超初歩的にPMBOKとは何か、からまとめていきたいと思います。

PMBOKとは、1987年にアメリカのプロジェクトマネジメント協会(PMI)から発刊されたプロジェクトマネジメントに関して標準化を目指して作られたプロジェクトマネジメントに関するガイドになります。あくまでガイドであり、ルールではありません。プロジェクトを成功させるための法則をまとめたいわば「成功の書」といったところでしょうか。

現在PMBOKは第5版まで改定され、知識エリア*1が9つから10に増えました。私が目標としているPMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル)の資格試験はPMBOKから主に出題されるため、避けては通れない道です。調べたところによると、プロジェクトマネージャ試験でもPMBOKからの出題はあるみたいですね。世界標準であることを考えると当たり前かと思いますが。ということなので、プロジェクトマネージャ試験を受ける人はPMBOKを勉強しておいて損はないかなと(勝手にですが)思っています。まだ受けたことがないのでなんとも言えませんが、ただ単に資格がほしいだけの人ではない&時間があればPMBOKの勉強を1からしておくのがいいかなと思います。

前回の記事にも書きましたがPMBOKを全く知らない人に説明するには、家庭に例えて説明するなら何がいいか?と考えていましたが、うまく思いつかないですね…家庭にある世界標準で説明しやすいものはなんだろうと考えましたが私のわずかな知識からはひねり出せませんでした…技術的なものならあるのでしょうが、そういったことにも疎い人に説明する…難しい。ちょっと時間をかけて考えてみようかな、と思います。家事の世界標準もないし、なんとも難しいですね…逆に誰かこうすれば効率的に家事できるよ的なことまとめてくれたら私が欲しいななんて考えてしまいました。(特にワーキングマザーなので、時短家事の世界標準!なんて本があれば売れそう…)

蛇足のほうが多かったですが、簡単に本から学んだことを今回はまとめてみました。(少な過ぎな気もしますけどね…本には他にも書いてありましたが、細かい部分は次回以降の記事で書きたいと思います。)

※関係ないですが、この記事を1度も保存せず800文字近く書いていたのにPCが勝手に再起動して絶望にくれていましたが、はてなブログが自動的にバックアップを取ってくれていたようで700文字くらいは無事でした!はてなブログすばらしい!!ありがとうございます!!

*1:別途記事にする予定です。

広告を非表示にする